忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/08/26 (Mon)

バングラデシュとインドの狭間で

さて、3日間のダッカもあっという間に終わってしまい、
姉妹はダッカから夜行バスに乗ってコルカタへ帰ることにしました。
予定ではコルカタからすぐに列車とバスでネパールに行く予定。

夜10時に出発し、

BANGL28.jpg















川が多いので、バスごとフェリーに乗る。


7時間後。
まだ外は暗い朝5時、国境の町ベナポールでバスを降りました。
まずはバングラデシュ側で出国審査。
スタンプをもらった後、テクテク歩いて数10メートル先のインド側へ。
ここで入国スタンプを貰い、無事入国!


の、ハズだったんですが。


インド側ゲート前でアーミーにまさかの宣告。


「あなたのビザはシングルだから、もう入国出来ないよ」


・・・・・は?

え?な、何?どういうことですか??
ビザの期間は3ヶ月だから、まだ大丈夫ですよね?

先にゲートをくぐっていたAIMIもバングラデシュ側に呼び戻される。
もう一度別のアーミーにゆっくりと説明される姉妹。

「あなたのビザはシングルです。1度しか入国できません。
一度入国し、出国したらこのビザはおしまいです。」

ええーーーーーーーーー?!!!!
シングルってそういう意味なんですか?!!

今更ビザの意味を知る姉妹。
今まで、
シングル=3ヶ月、ダブル=6ヶ月、マルチ=ってなんですか?
くらいにしか思ってませんでした。
よくよくブラジルビザを見ると「マルチ」になってました。
だからアルゼンチンから帰ってこれたのか・・・


そして、極めつけの宣告。


「ダッカのインド大使館でビザを取ってきてください」


いやいやいや・・・・
戻れと。7時間かけてきたのに、戻れとおっしゃいますか。
が、説明を聞いたからといって簡単には引き下がれません。
だって7時間ですよ?!小樽⇔釧路くらいですよ?!
無理無理!帰れません!!
なんとかなりませんか、お願いします、帰りたくありません!

BANGL27.jpg















バングラ入国時の写真。インド側より。
(騒動のときの写真無し。ショックだったと思われる)



そんな私達の願いも空しく、見向きもしないインド人。

が、そこでピンときた。
バングラデシュはもう出国しちゃってるよ!スタンプあるよ!
バングラもビザはシングルだし、もう帰れないよー☆
ゲート向こうから食い付く日本人。

まぁ・・・そんなのはあっさり「出国取消し処分」となり・・・・

BANGL29.jpg















↑右のスタンプ。消されてしまいました。

結局来たバスで9時間(渋滞2時間)かけてダッカに戻りました。
好奇心旺盛なバングラ人に何度この大失敗を話したことか。
もう、聞かないでください・・・そんな気分です。


で、結局どうしたかというと・・・


BANGL26.jpg













飛んでしまいました。

ダッカに夕方帰り、翌日。
チケットも持たず空港に行き、
「今日カトマンドゥにいきたいんですが」
と直接オフィスで言い、幸運なことに当日席をゲット!
当初の予定に比べ、大幅な出費でした。


しかし、

国境から9時間かけてダッカに戻り、
2時間でカトマンドゥ。

国境から9時間かけてダッカに戻り、
ダッカで1週間かけてインドビザを取得し、
14時間かけてコルカタへバスで戻り、
19時間かけてネパール国境まで鉄道で行き、
そこからバスで8時間かけてカトマンドゥ。

あなたならどっちを選びますか?

私達は迷わず前者!!!

ブラジルビザ取得から3ヶ月後、
またしてもビザに泣いた姉妹でした。

ビザには要注意です。。。
PR
  • 2008/02/28 (Thu)
  • Bangladesh
  • コメント(2)

リキシャーアート☆

BANGL21.jpg




























この国は人も多けりゃ、リキシャーも多い!!!


BANGL20.jpg













こんなリキシャーの渋滞は珍しくありません。
これにはまると、なっかなか進ない・・・




しかし、そんなバングラのリキシャーは・・・

BANGL22.jpg













☆超ド派手☆
リキシャーアートとしてアート界でも注目されているそうです。


BANGL09.jpg



























ジャーン!!

後ろには、風景や動物そして映画スター等が描かれています。
例えば・・・

BANGL25.jpg













こんなのとか・・・

BANGL15.jpg













こんなの。

・・・どちらも映画スターのものと思われますが、
ちょっと迫力ありすぎで、
ムチムチな女優さん、怖い・・・


BANGL13.jpg













「乗るか?」

  • 2008/02/27 (Wed)
  • Bangladesh
  • コメント(0)

群がるバングラ人・・・

BANGL14.jpg










「何だ?何だ?」と
バングラディッシュの人たちは、
とにかく好奇心旺盛!!!

気になっちゃったら
とりあえず足を止めじっくり見ます。



BANGL19.jpg













電気屋のTVのスポーツ中継が気になり
群がるバングラ人・・・・
「何の試合?」 「どっち勝ってる?」


BANGL16.jpg













物売りに群がるバングラ人・・・・・
「何売ってる?」

BANGL17.jpg













映画館に群がるバングラ人・・・・・・
「映画始まるの?」

BANGL18.jpg













大道芸人に群がるバングラ人・・・・・・・
「おぉおぉおぉぉぉ・・・!!」

そして、
BANGL08.jpg





















私たちに群がるバングラ人。
「どこから来た?」「おぉ!ジャパーン!!!」


この国へ訪れる観光客が少ないため、
外国人の私達も彼らにとっては珍しい対象で
私たちが足を止めると次々人が集まりまるで有名人になった気分☆

困っているとその中で英語が話せる人が中心になって
とにかく親切・丁寧に私達を助けてくれました。

どれ位親切・丁寧なのかというと・・・
例えば道を尋ねると半分以上の人が
その場所まで付き添って案内してくれます。
そして、身なりのきちんとした方は必ずと言っていいほど最後に
「何か問題があったらこのモバイルナンバーにかけなさい」
と、名刺をくれました。
そんなんで、集まった名刺は6~7枚・・・

好奇心旺盛なバングラ人に数え切れないくらい助けられ
私たちは本当に楽しく過ごすことができました☆

Thank you Bangladesh !!!!!!!

  • 2008/02/27 (Wed)
  • Bangladesh
  • コメント(6)