忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/10/23 (Wed)

お寺にあった地獄の入り口・・?!

次の日、早起きして朝の散歩へ出かけると
托鉢をするお坊さんに出会いました。
P1010083.jpg
















タイ人は輪廻転生を信じていて、
現世で徳を積み、来世の幸せを願う習慣があります。
この、お坊さんに食事を与えたり、お寺に寄付したりなどの
徳を積む行為のことをタイ語では「タンブン」と言うそうです。


この日は、地図に写真があった
観光名所のひとつであろうお寺に行くことにしました。

「シーコーカム寺」
P1010026.jpg





























門にあった柵がステキでした。
P1010051.jpg
















本堂
P1010027.jpg















ちょっと逆光でわかりにくけれど、タイのお寺はどこもこんな形で
とてもきらびやかに装飾されています。

中に入ると大きな金の大仏様。
P1010032.jpg




























旅の安全をお祈りし、
お寺の周りを散策していると

ん?!

寺になぜか恐竜。 ジュラシックパークか・・・?
P1010049.jpg
















近くへ行ってみると、象なのか人なのか鳥なのか
何だかわからない怪物。P1010034.jpgなんだこれ・・・
 
















そして、その横を通り奥に入ってみると、
またもよくわからない・・・
タイ仏教と関係あるんだろうか。。。 それとも住職の趣味か・・・
P1010047.jpg
















更に奥へ進むと、まだまだある。
私もこの女性同様お手上げ。。。ワケワカラン!
P1010040.jpg

















そして、まだ更に奥。
鬼???
そう、なんと ここ地獄の入り口でしたのよ。
P1010039.jpg 

















地獄と言えばこの方、エンマ大王。
なにやら裁きを下している模様。
P1010044.jpg

















「お前は釜戸地獄の刑!!」
P1010046.jpg
















ドーーーーーン!!!
P1010041.jpg






















他にも色んな地獄が・・・
P1010045.jpg




























不気味な像。
もう、気持ち悪くなってくる・・・
P1010043.jpg




















昼間なのに薄暗い感じで本当に気味が悪い。
そして、地獄を出て、横へ行くと
ひと休み、ひと休み・・・の涅槃像。

天国か・・・
P1010048.jpg

















なんであんなの造ったんだろう。
ホント気持ち悪かった。
地獄は怖いね。
天国に行けるよう日々タンブンしなくては・・・

ハっっっ、そういうことか。
こう思わせて人々にタンブンさせるために・・・?!なるほど。



湖しかない小さな町で、1日もあれば十分と言われたパヤオ。
結局2泊して、思わぬところで地獄を発見し 面白かったです。
ガイドブックに頼らずに知らない町に行くのもたまには良いね。
観光地とは違ったローカルなタイに出会えました。

P1010059.jpg
















2日目の夕日も綺麗。
さぁ、次はいよいよラオスに向かいます。
PR
  • 2009/12/07 (Mon)
  • Thailand
  • コメント(0)

パヤオ へ

ビザなしだとタイには30日しか滞在できないので
先月末、一度隣の国ラオスへ行って来ました。
 
まず、チェンマイから北にある国境の町へ行くのですが 
途中、前に出会った日本人に「湖の綺麗な町がある」と
すすめられたパヤオへ寄り道することに。
P1010092.jpg















チェンマイからバスに揺られ3時間。
ガイドブックの地図に地名しか載ってない小さな町、

「パヤオ」

英語表記がほとんどなく、英語もたまにしか通じない。
いつも見かける心の友達、欧米バックパッカーの姿もなし。
降りたバス停で町の地図をゲットするも
これまたタイ語オンリー。
地図だけにはアルファベット表記されていたけど、
その地図がまたアバウトすぎてわからない・・・

おぉぉ・・・
右も左もわかんない。。。アウェーに来てしまった!

まずはトゥクトゥクのおじさんに
ゲストハウスの場所を聞くも、これまた一苦労。。。
なんとか通じてつれてってもらえた。

とりあえずベッドの確保と、重たい荷物から開放されて
ホッと一安心。

近くを散策。湖は近くとか。。。
ニワトリが道をテクテク、のどかで静か。
P1010013.jpg
















そして、この町一番の観光名所 「パヤオ湖」
日が沈む夕暮れ時は本当に綺麗で来た甲斐がありました。

P1010005.jpg

















P1010003.jpg















  • 2009/12/07 (Mon)
  • Thailand
  • コメント(0)

ロイ・クラトン☆3

コム・ファイ、コム・ロイ、、、
これまた色々呼び方があるようだけれど
「コム・ロイ」は昼に上げる風船型気球で
「コム・ファイ」は夜に上げる熱気球型のものをさすようで、
今回私もせっかくなのでコム・ファイを上げてきました。


P1000476.jpg















色々なサイズが売られています。
パンダの絵が入ってるものや、ピンクや黄色の色付きのものも。


まずは、ロッケト花火が飛び交うピン川へ☆

↓英語がよくわからないのだけど・・・
 コム・ファイに願いを込めて飛ばそう!って感じかな?

P1000467.jpg

















さぁ 橋の上に来た所で願い事沢山!大きなサイズをチョイスし、
あれこれ願いを込めて飛ばしますよー!!

まず、ゴミ袋を膨らます要領で空気を入れて着火。
しばらく熱でコム・ファイが膨らむのを待ちます。
※十分に膨らむまで待つのがポイント
紙からすける優しい火の光があたたかいです。
P1000466.jpg




























十分に膨らんだところでいよいよ飛ばしまーす☆
「花火もつけて派手にやりましょーよ、へへへ」 と タイ人。
P1000468.jpg


















「願いは込めたかっ?」
「よし! じゃぁ手離せ!」
と私達の手から離れたコム・ファイ・・・

なっ!!!!

いやぁぁぁー!!!!!

川に吸い込まれるように、どんどん落下する私のコム・ファイ。。
そして、水没・・・・・
P1000471.jpg

















これって縁起悪いよね、、、
ダメなんでしょ?
欲深すぎた?

と動揺しまくりの私に、
「悪いことが水に流れたってことだから大丈夫」
的なことを言って励ますタイ人。
そして、小さいサイズのコム・ファイに手を伸ばし
「私が悪かった、ごめん。もう一回上げよう。お金は要らないから」
ともう一度チャンスをくれました。

P1000472.jpg
















「今度こそ!」と手から離れたコム・ファイは・・・
ちょっと・・・・、
またもや川に吸い込まれーーー(涙

「私の運ってこんなもんよね、私の願いってそんな重い?」
とテンションガクリと下がった時
なんと、奇跡☆
フワリと上がり始め、
「up! up! uuuuuuuup!!」と叫ぶタイ人の声と一緒に
どんどん空高く昇り始めました。

あぁ良かったー☆
盛り返したよ、私のコム・ファイ。
沈むと見せかけ、最後は天高く!
そんな " プラス マイナス プラス " な人生でありますように!!!
って、これまた欲深かしら。。。

P1000464.jpg

















そして、この↓沢山のコムファイを飛ばすイベント。
今年は10月24日に既に終了していましたが(涙
本当はコレが見たかった。。。


毎年イーペン祭りよりも早くやるみたい。。。

いつか、必ず見に行きたいと思います☆

  • 2009/11/10 (Tue)
  • Thailand
  • コメント(4)

ロイ・クラトン☆2

ローイ・クラトン、ロイ・クラトーン、ローイ・クラトーン
と色々あるけれど、面倒くさいので、、、
私は短くロイ・クラトンでいきます。

このお祭りでは、川の精霊に感謝しつつ
人は願いを込めて川に灯篭を流します。
「ロイ」は「流す・浮かべる」
「クラトン」は「灯篭のこと」を意味するそうです。

この時期、いたる所でこの灯篭が売られていますが、
日本の灯篭とは違い、バナナの皮やパンなどで土台を作り
花を飾りつけ、ろうそくとお香を立てたもの。

簡素なものから、細かく綺麗に装飾したものまで
作り手さんによってその形は本当に様々。
写真はないけれど、コンテストに出されるものは
「バナナの皮でここまでできるのか!!」っていうものもあり
素晴らしかったです。

60e11841.jpeg

















P1000351.jpg

















P1000477.jpg

















こちらは祭りに行く途中のソウテウ(乗り合いトラック)で
一緒になった少年。学校でも作るみたいです。
P1000440.jpg




























かわいい*
P1000441.jpg
















そして、私も感謝とみんながHappyでありますように☆
との願いを込めて流しました。
P1000411.jpg
















インドのプージャーみたい。
P1000409.jpg

















そして、川に流す灯篭の他にもう一つ。
コム・ファイといって熱気球型の灯篭を空に飛ばします。
P1000402.jpg




























満月の夜、
チェンマイのいたる所から上がるコム・ファイは
とても幻想的です。
みんなの願いが込められたコム・ファイ。
そのゆっくりと空を流れる様子をいつまでも静かに見ていたい気分。
P1000400.jpg




























しかしっ!!
実際このキレイな感じのお祭りですが
これに加えてすさまじいのが花火と爆竹!!

人の歩く道にもかまわず爆竹が投げ込まれるし
ロケット花火が飛び交うわ、時には
「それ、花火師があげるもんでしょ!」
っていう花火もあがり、その爆音にビクビク・・・

このお祭り期間は深夜かまわず鳴り響く
不意な爆音にて寝不足な人もいるはず。
犬なんか音がするたび吠えまくりでかわいそう。。。

綺麗なんだけど・・・やかましやぁー!!


  • 2009/11/09 (Mon)
  • Thailand
  • コメント(0)

ロイ・クラトン☆1

P1000367.jpg















11月1日から3日間、大きな祭りが開催されました☆
それが、タイの伝統行事 ロイ・クラトン(灯篭流し祭り)。
チェンマイではイーペン祭りと言うそうです。

祭りの中心となるのはターペーゲート。
中央にはステージが設置され開会式がありました。

初日は毎週日曜日の夜にあるサンデーマーケットとも重なり、
町はタイ人と外国人で大賑わいでした!


P1000370.jpg















ステージではタイの伝統舞踊や・・・




P1000376.jpg















ミス☆コンがあったりと色々な催しがありました。



P1000413.jpg















ターペーゲートから東にあるピン川に向かってのびるターペー通りでは
パレードが行われていました。


P1000384.jpg















タイの女性は華奢でホントにキレイ!




P1000391.jpg















ベッピンさん揃い。



P1000458.jpg















子供も負けてません。
キッチリお化粧してお人形さんみたいにカワイイ!
でも、眠たいのかアクビしたり、目こすったり、
しまいには鼻ほじっちゃったり。。。
頑張れ!!




P1000388.jpg















そんな中、スゴイ盛りヘアーの人たちに遭遇。
コワイ・・・

  • 2009/11/08 (Sun)
  • Thailand
  • コメント(0)