忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/10/23 (Wed)

坂の街「バルパライソ」

前の旅行を終えて、
次はどこに行こうかなぁと地図を眺めてた時、
ふと目に飛び込んできたのが
「バルパライソ」という街でした。
その時から、私は次にここに行く、
という事が決まっていた気がします。



港街でその街並みは世界遺産に登録されています。
チリには他にも見所が沢山あるのに、
私達が選んだのはこの街で、
地元との共通点の多い所が気になっていたのかもしれません。

最近ではバルパライソの急な坂道を
ブレーキをかけずにマウンテンバイクで駆け下りる、
なんて動画がテレビで流れていました。

色とりどりの箱が街全体を覆っていて、
おもちゃみたいに素敵な風景。






坂の多いこの街には「アセンソール」と呼ばれるエレベーターがあります。




少し登ると、
壁一面に絵が描かれた「青空美術館」。






カッコイイ。



大作が家々の壁に描かれていて、
散歩しながら見ることが出来ます。



「行くんだろう」と思ってた場所に本当に自分がいて、
その事にちょっと感極まったmiinaでした。

PR
  • 2012/02/09 (Thu)
  • Chile
  • コメント(1)

チリニャン

モロッコからずっと猫を見てなくて、
ちょっと寂しかったのですが、
チリに来たら結構いました!

癒しのチリ。
猫好きの方、どうぞ御堪能ください。

まず宿にいた「シマさん」


撫でていいのは頭だけです。
「ボディタッチはやめて!」
キッチンの食材を狙うハンター。

夜のシマさんには注意!


カフェに居たニャンコ。


「ご飯を分けて欲しいニャン」




涼んでたニャンコ。




涼んでたワンコ。


寝てたニャンコ。


寝てたワンコ。



「どこでも寝れるのが特技だワン」


どこでも、寝れるおじさん。


そして最後に、
私達を完全に虜にしたニャンコ。
「278」



かわゆ過ぎる…

チリの青空の下
元気にしてるかなぁ…
「にひゃくななじゅうはちぃ~♡」

  • 2012/02/09 (Thu)
  • Chile
  • コメント(2)

アンデスを越えて

メンドーサでとんだ夜を過ごした私達。
翌日ちょっぴりナイーヴになりながらバスターミナルへ。
長距離バスで10時間かけてチリへ向かいます。

チリとの国境はアンデス山脈のど真ん中。
バスは連なる巨大なアンデスの山々の間を進みます。




バスの窓からその山頂を見渡そうと思うと、
あまりの大きさに空を見上げるような感じになります。


大きな岩肌に生えるのは青々した緑では無く、
枯れたような低木やサボテン。
日本には無い乾燥した大地。



次々と変わる壮大な景色に感動しっ放し!
そして、チリとの国境へ到着。


ここで出入国審査を受け、いざチリへ!



向かった先は首都サンチアゴではなく
港町「ビーニャ・デル・マル」。
ここにはバックパッカーの間で有名な日本人宿があり、
みんなで海鮮パーティーが出来るとのこと。
小樽の海鮮姉妹もそんな噂を聞きつけて宿泊することにしました。

翌朝早速、宿のみんなで魚市場へ行くことに。



ビーニャの海岸線をのんびり歩いて行きます。
陽射しが強い!
でも風があってブエノスアイレスよりも過ごしやすいです。

魚市場に到着!


あるある。新鮮そうな海鮮が待ってるよ~

貝類や魚が沢山!




港では漁から戻った船がクレーンで上げられ、魚はすぐ塩漬けにされたり、
市場に並びます。






港の海には沢山のカモメとアザラシ!




カニ!(落ちてたのを拾ってお吸い物へ)


エチオピアというお魚。


そしてこれらが海鮮ちらしなりました。
ヒャッホー!!


おなかも心も癒された一日でした☆
  • 2012/02/01 (Wed)
  • Chile
  • コメント(4)