忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/12/09 (Mon)

帰国しました☆




3月3日 ひなまつり。
無事に帰国し小樽に到着しました!
あっという間だった2ヶ月間。
中身の濃ゆい日々でした。

ブログは、ボリビアで止まってますが
これから少しずつ更新していく予定です( ´ ▽ ` )ノ


取り急ぎご報告まで。

aimiina
PR
  • 2012/03/03 (Sat)
  • JAPAN
  • コメント(3)

天狗の棲む街

さらに、さらに更新。
miinaに続き、わたくしaimiも
先日、両親と地元の山に登ってみました。
車でブブーーーンと数分。
北海道で唯一天狗が棲むといわれる小樽天狗山☆




景色最高!
小樽が見渡せるナイスビュー♪





こちらは「鼻なで天狗さん」
鼻をなでると願いが叶うといわれていてます。
旅の安全祈願をしようと思ったんですが
母が「あんた、結婚できるようにお願いしなさい!」というので、
素直に鼻をなでながら良縁に恵まれますようにと
結婚祈願させていただきました。





山頂の館内にあるのは 「天狗の館」 見学Free





わぉ。。。
大小たくさんの天狗のお面が展示されています!!





天狗...
てんぐ.....
テングー......

おや?
てんぐぅー??





ピングー?

いや、テングー。



みうらじゅん さんが天狗ブームのときに作って置いてったんだって(笑)


天狗の館を楽しんだ後は
親子で記念撮影。





かきわり写真って楽しい♪





久々に地元観光。
小樽はホントにいいところ。
みなさま是非、小樽へ足を運んでくださんしぃ~


  • 2011/10/30 (Sun)
  • JAPAN
  • コメント(3)

登山への道

久しぶりの更新に勢いづいて、さらに更新。
この間、地元の山に登ってみました。

yama3.jpg















あったかくて初めての登山には絶好の天気!!

巷で流行ってる山ガール的な装備は何一つ揃ってませんが、
30分くらいで登れるお気軽登山と聞いて、
近所にお散歩、くらいのスタイルでいざスタート。

が、登るにつれて森は深まり、風は強くなって、
あれ?これで良かったのか??

その前に、登山口に行くまででかなり息を切らしていたことは秘密です。

yama2.jpg















こちらは登山口で待ち構えていた皆さん。
インドの神々をも思わせるお地蔵様。
皆さん、私、行ってくるよ!見守っててね!!

途中フル装備の登山客の皆さんに挨拶。
森の奥からシャーーーンシャーーーーンと聞こえる熊除けの鈴が、
修行僧を思わせて、ここが高野山か何かなのかと勘違いしそうになる。

順調に小鳥のさえずり小川のせせらぎを聞きながら登ること40分。

yama1.jpg















標高532mの山頂に無事到着~。
街が見渡せてとってもいい景色です!
私はこの弧を描いた港と、その先に広がる海、という景色が大好きです。


yama.jpg












山頂で食べたおにぎりはすごく美味しかった。
自然の中ってやっぱり楽しいなぁってことを思い出したよ。
また登りに行きたいな。

よし、トレッキングシューズ買うわ!!!

そんなmiinaの近況でした。
 
  • 2011/10/01 (Sat)
  • JAPAN
  • コメント(2)

春の旅姉妹

こんにちわ。
先日姉妹は、まだ雪残る北海道を飛び出して
東京に行ってきました-☆☆☆

久々のプチ旅にウキウキの姉妹がまず向かったのは
浅草の浅草寺。
休日とあってか大賑わい。
IMAGE001.jpg
















お目当ては 「 ケ ム リ 」 
IMAGE002.jpg















最近ついてない前厄aimiは
ここぞとばかりにあびまくる。。。(厄払いの効果は不明)


IMAGE000.jpg



























そんな姉を煙に巻き
miinaと弟hiroyukiは雷門へ 「ココノチョウチンデカイYo」

と、、ここで、急に呼び出しのかかったHiroyukiは仕事へ・・・
弟よ、頑張るのだ。と見送り、

煙くさいAimiと雷門をくぐると・・・・


・・・・・


199112_254.jpg













?!



IMAGE007.jpg













カンボジアのチャンシーが運転するトゥクトゥクの上!
寝起きのチャンシー飛ばすぜGOGO!!



IMG_5271.JPG













途中、象の背中に乗り換えてバイヨンを越えた先に見えたのは



IMAGE006.jpg















青い青い海・・・



0ee56417.jpeg















そのまま海の中へダイビング!



P3190148.jpg















七色に光る熱帯魚を追いかけて進み、
浮上してみると・・・



IMAGE003.jpg













知らない河にたどり着いた!!ここどこ?!誰?!



IMAGE004.jpg













気付いたら姉妹はガンジス河でバタフライ!



IT003.jpg














「コラァ~!!! 誰だ!ガンジスで遊ぶでないっ!」
怒ったシヴァが姉妹を フウ~っ とひと息!
飛ばされる~!



pamu.jpg













落下地点は一面真っ白な銀世界。



I006.jpg



























第一村猫発見!! 
「スイマセン、ここどこですか?」
「トルコのパムッカレだニャン。ついて来るニャ」



IT002.jpg















通りすがりの猫について不思議なランプの道を歩いていくと、、、



IT001.jpg



























そこは不思議な光に包まれた天井の高い教会。
窓の外は



IT000.jpg



























サグラダファミリア!! ブエノスディアァァーース!!



I002.jpg













叫んだ声は遠くユーラシア大陸最西端のロカ岬を越えて、、




I003.jpg













密林のジャングルを越えて、、、



I004.jpg













無数に流れるイグアスの滝の上を飛んで、



salv.jpg













サルバドールのバンドの間をすり抜けて、



I005.jpg













サンパウロのカズコさんの猫に届いた!!
「ボンジーア!ニャ」



mexcat.jpg



























そしてメキシコはサンクリストバル・デ・ラスカサスの猫にも届いた!!
「ヒゲがビリビリする~」
姉妹はネコのヒゲが指すほうへ向かってみることに。。。



mex2.jpg_effected.jpg













気付くとそこは遺跡の中。 壮大なマヤアーチをくぐると、、





ad692ebb.jpeg
























マヤの神官が待ち構えていた!!
「世界に散らばる3匹の猫を見つけたお前達の願いを叶えてやろう」

aimiina「では好きなだけ食べさせてください!」

mesi.jpgmesi2.jpg






mesi3.jpgmesi4.jpg









mesi5.jpgmesi6.jpg










願いは叶えられ、姉妹は好きなだけ食べまくった!!




I001.jpg













すると食べまくった二人をまたしても強風が襲いかかる!
「と、飛ばされる~~!!」




canada.jpg















気付くと教会の前に。
「神様、さっきは美味しいものをアリガトウ・・・」
姉妹は違う神様だけど、食べ物の感謝をノートルダム大聖堂で祈った!




そして、教会を出るとそこは

8dd8701f.JPG_effected.jpg

















アラ・・・小樽駅 ジャパンだ。



I000.jpg


















そんなわけで、ただいま!!!!



こうして姉妹は世界一周の2周目を終えたのでした☆





P.S
パパ誕生日おめでとう☆
I007.jpg













アレ? ムスリム帽・・・w

  • 2010/04/01 (Thu)
  • JAPAN
  • コメント(3)

miinaの「北の国からこんにちは」

お久しぶりです。
熱帯のaimiレポートとは打って変わって、
北国ベースキャンプでキャンプしまくっているmiinaです。
12月に入りめっきり冬っぽくなってきました。

otaru2009.jpg















有名な運河風景。今こんな感じです。


そんなわけで雪もちらほら降ってきたので、
根雪になってしまう前にアレを採りに行くことにしました。

yukihatake1.jpg















アレの現場は思いのほか雪でいっぱい。ちょっとひるむ。


yukihatake2.jpg















ここに夏と秋の間放置してあったものが埋まっている・・・


というわけで、絶対濡れない手袋と長靴を装着して作業開始。

yukihatake3.jpg





















いやーーー寒い。この瞬間だけ晴れた。



yukihatake4.jpg















まずは竹箒で現場の雪を払う。
眠っている皆さんの葉っぱが出てきました。確実にいる・・・


さらに落ち葉と土を払っていくと・・・

yukihatake5.jpg















いました!!ちょっとだけ頭が出てキタヨー!

アレとは、ニンジンのことでした。

yukihatake6.jpg















後はスコップでよいしょーーー
どんどん出てくるよ。どれだけ埋まっているんだ・・・

30分くらい掘り続けた結果、
バケツいっぱいになりました。

yukihatake7.jpg




























土も付いてるけど、実際はかなりのもの。

これは越冬させる種類のニンジンではないけれど、
一度雪が降るくらいに収穫すると甘味が増すとか何とか。
もしかして、という期待もあって雪が降るまで待ってました。
ただ面倒で収穫を怠った訳じゃないんです。ホントです。



で、どれほど採れたかというと・・・




yukihatake8.jpg















新聞紙2面分!!かなり埋まってたよ!!
種の袋には左上のミニサイズのニンジンが出来るって書いてあったけど、
採らずにいたら成長していくらしい。ホホホ。

畑はこの瞬間が嬉しくてたまりません。
今年は蔓無しインゲンと花菱草とカブとラディッシュと、
aimiがタイから買ってきたロングビーンを植えてました。
やはり北海道で熱帯の植物ロングビーンの育ちは悪く、
25センチくらいの毛だらけの細い何かが出来ただけでした。
さらに今年の夏は寒かったし。

これで今年の収穫は終わり!
ものぐさの私ですが、かなり満足な自家菜園ライフでした。
来年は何を植えてみようかな。

yukihatake9.jpg















曲者達。。

  • 2009/12/08 (Tue)
  • JAPAN
  • コメント(1)