忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/10/23 (Wed)

キューバにて3

キューバといえば葉巻だニャー

20071008-2.jpg













カラフルな衣装を着て葉巻を持ってポーズ!
「●●ペソよ!!」

20071007-2.jpg


























今、実際にこんな格好をしているハバナ市民はいないんだろうな。


20071008-4.jpg















イタリアじゃないのに・・・


キューバには観光客が使うCUCというお金と、
キューバ国民が使う人民ペソというお金と2種類の通貨があります。
1CUC=24ペソ。
単純に考えると、
観光客は国民の24倍の値段のものを買っていることになるのだろうか。
そんなこんなでキューバは物が高くて、
人民ペソが使えるピザやは滅多にみつからない!と聞いていたんですが、
私たちには敏感な食べ物センサーが付いていたとみえて、
即発見。

ピザやさん。

20071007-3.jpg



























確かに分かりずらい!!!
こんな檻の向こうでピザを売ってるなんて。
食べ物屋のヒントは歩行者です。
『何か食べながら歩いてる!近い!!』みたいな。

20071008-6.jpg















そして分かりやすい例。
完璧食べ物屋です。


食べ物以外のお店(露天は除いて)はほとんどこんな感じ。

20071008-3.jpg


























物がショーケースに入れてあって、それを指差して選びます。
万引き対策・・・?





20071009-1.jpg













キューバは不思議な国でした。
安全なインドと、他の旅人が言っていました。
確かにそんな雰囲気もあります。
歩いていればほとんどのキューバ人に
「ハポン!サヨナラ!」と声を掛けられます。
ちょっとだけ面倒でした。

またいつか、
今度はお金をたくさん持って旅をしにきたいものです。
PR
  • 2007/10/11 (Thu)
  • Cuba
  • コメント(4)

キューバにて2

3日目、バラデロからハバナに戻って宿探し。

街は未だ革命に関するの壁画やラクガキで溢れています。

20071007-1.jpg















20071008-1.jpg

















宿から見える旧市街の景色。

20071009-2.jpg



























宿といってもホテルのようなものではなく、
ハバナ市民のアパートの一部屋をレンタルする感じ。
ここはアパートの8階!
アポ無しで行ったためエレベーターが使えず、
バックパック(17kg)を背負って8階までの階段をひたすら登る・・・
しかも留守で再び降りる羽目に。。
結局家の方に会えて泊めてもらえたんですが、本当にきつかった。


20071008-5.jpg















近くにある旧国会議事堂。
本当に走ってる車がクラシックカーだった。

20071009-3.jpg















  • 2007/10/11 (Thu)
  • Cuba
  • コメント(2)

キューバにて

お久しぶりです。生きてます。
昨日、ハバナからカンクン帰ってきました。
キューバから帰ると何故かホッとしてしまいました。

それでは私たちの初キューバをご報告。

20071005-1.jpg

















古い機体で危ないと言われたクバーナ航空。
カンクンから2時間ほどで無事ハバナに到着!

20071006-1.jpg















着いたその日はもう夕方。
ホテルの部屋でスペイン語のムーランを真剣に見る。


翌日はハバナからバスで3時間半、ビーチの美しいバラデロへ。

20071006-2.jpg















ここで泳いだり飲んだりしてぼんやり。

20071006-3.jpg















JUDO!!!  横に『JU-JITU』 充実?柔術か・・・?


そして食べて(チキンレッグ3本。多!)いると、

20071006-4.jpg















勝手に正面に来た。
『今日はパーカッションが休みなんだ!』
そういって右の彼は忙しそうに鉄琴とパーカッションを演奏してました。
食べるタイミングが掴めません。


  • 2007/10/11 (Thu)
  • Cuba
  • コメント(0)