忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/10/23 (Wed)

MiamiMiAmi

ビザ取得の為に1週間という時間をとっていたマイアミ滞在。

そのビザ取得の目的が何故か1日で達成出来ちゃったものだから、
この有り余る時間をどうやって過ごそう…

というわけで、

その時マイアミのVirginiaKey国立公園で行われてた、

Grassroots Festival Music&Dance

というフェスに行ってみることに。

4日間の日程で行われているフェスの3日目。
私たちは滞在していたサウスビーチからバスを乗り継いでヴァージニアキーへ。

バスから見たマイアミはまさにビッグシティ。
建ち並ぶ高層ビル群はずっと見てても見飽きません。
ビルとビルの間を縫うように走るメトロムーバー(無料!)はさながら未来都市。





その日乗ったバスの運転手さんは荒々しい口調で超せっかちな黒人さん。
小銭を持たずに乗ったもんなら、
「釣りは無いって言ってんだろ!」
と激ギレ&舌打ち。
降りる場所も何となくでしか分からない私達は超ビビりながら、
iPhoneのGPS位置情報とにらめっこ。
マイアミのバスには「降車ボタン」が無く、
バスの窓側に張られた細いロープを引っ張ると
「Next Stop!」と車内のランプが点灯し
それらしいバス停で降ろしてもらえます。

そんなヴァージニアキー行きのバスで出会ったのが「マイケル」。

ドレッドヘアに黒い肌、色んなネックレスを付けて、
私達と同じように降りる位置を超気にしていた彼。
当初「彼はフェスに出るアーティストでは?」と予想して一緒にバスを降りてみたのでした。

マイケルはニューヨークからやって来たジャマイカ人で、
フェスでジャマイカ料理を作ってるシェフ。



そのマイケルが
「ボランティアで参加したら?
そしたら入場料タダだよ。ちょっと手伝ってくれるだけでいいんだよ。その方がいいよ!」
と言ってくれたので、
フェスにはボランティアスタッフとして参加する事に!

確かにこのフェスへの参加は通常のチケットを購入して参加する方法もあるのですが、
ホームページ上ではボランティアも募集していて、
自分の出来そうな分野でボランティア登録する事で、誰でもフェスに参加できるような仕組みになっていました。

登録はしていなかったけど、マイケルのゴリ押しでスタッフバンドをもらうことが出来ました。
マイケルの助手として参加した姉妹の持ち場は勿論キッチン。



大きなテントの下には大小様々な調理器具が並んでいて、まるでキッチンスタジアム!
そして、「これを刻んで」と渡されたのは
赤緑黄の大きなパプリカ3箱と20㎏はありそうな玉ねぎ1袋。

マイケルに切り方を教えて貰って、
2時間かけて刻む!刻む!刻む!!





全てを刻んだ後はフリータイム。
隣の厨房で作ってたピザとコーラを貰ってまずはランチ。


おいしい!!!

そんなに広くないスペースに4つのステージがあって、
タイムテーブルに沿ってアーティストがライブしてます。







途中でレインボーパレード!


バードマンと一緒に輪になって踊ったり、




タイマッサージを受けたり。



そういや気になったのがこのフェスの年齢層。
音楽のフェスというと日本では若者の夏の風物詩的なイメージ。
でも、ここでは40歳以降?な大人たちや車椅子に乗ったおじいちゃん、派手にメイクしたおばあちゃんがレゲエのリズムに体を揺らし飲んで踊って楽しんでた。



夕方はマイケルの作ったジャマイカ料理を。


マイケル、本当に本当にありがとう!

この日のフェスで姉妹が1番盛り上がったのは 「erastic bond」のライブ。


黒っぽいリズムやサルサにスペイン語の歌詞がセクシーに、かつダンサブルにのって
会場のボルテージは最高潮に!



カッコイイよ!!
TシャツとCDを即買いしちゃうよ!!


そして気づけば真っ暗。


ヤバイよ、ここ、宿から遠く離れた「島」なのに…



もう夜には出歩かないと誓ったのに…
バスももう走ってないよ…

ヒートアップしていた気持ちが一気にビビリモードになり、
迷わず会場にいたポリスにヘルプ。
タクシーを呼んでもらい、無事に宿へ帰りました。


初めての海外の音楽フェス。
マイケルや一緒に踊った女の子、ビールおごってくれたオジ様たち。
フェスで出会った友達のおかげで凄く楽しい1日になりました。
アメリカの南米なんて言われてちょっとビビってたけど、
ちらほら聞こえるスペイン語がちょっと心地いいこのマイアミが私たちは大好きになりました。
1週間しかいなかったけど、もうこう呼んでもいいよね、

マイアミはMi(私の)ami(友達)!!



PR
  • 2012/03/16 (Fri)
  • USA
  • コメント(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード