忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/08/26 (Mon)

バッカナール!!



「現在当機はトリニダード島、ポートオブスペイン上空を飛行中です。
到着時刻が大幅に遅れたことをお詫び申し上げます。
なにはともあれ、皆様最高のカーニバルを!!!」

そんな機長の陽気な挨拶があったのか
歓声と口笛で大騒ぎの乗客を乗せた飛行機はランディングを開始。
小雨の降る首都ポートオブスペインは既に真夜中25時。
「何しにきたの?」
なんて分かりきった質問をするイミグレを軽くかわして外に出る。

肌に張り付くような湿度と気温、そして迎えに来てくれたドレッドヘアーのアーロンを見て、
「遂に来たんだ」と実感した。

そう、ここはスティール・パンの聖地。
そしてブラジルのリオ、イタリアのベネチアと並ぶ世界3大カーニバルが行われる
「トリニダード・トバゴ」



カーニバルシーズン真っ只中のこの国では毎日のように様々な場所で「FETE」と呼ばれるパーティーが催されており、
まさに毎日お祭り騒ぎ状態。
私たちが到着した日も大きな会場で有名なアーティストが来て歌って踊る「Bacchanale」というパーティーがあったとか。
※バッカナーレとは飲んでバカ騒ぎするみたいな意味
ちなみに2013年のパーティースケジュールがこちら。

カーニバル当日の2月11、12日の前後1ヶ月ほぼ毎日パーティーが開催され、
国内外のバッカナリストが集まりこのシーズンを盛り上げます!
私たちが滞在していた宿のみんなもずーっと飲み歩いてました。凄すぎる〜!!

そして、トリニダード・トバゴで印象的なことといえば、ソカミュージック!
送迎の車やバス、タクシー、お店、至る所で聞くことの出来るこの音楽。
日本でいうとMinmiの「シャナナ」という曲が有名でしょうか。
こんな感じのテンポの早い激しく元気な曲が街中で流れています。
最初聞いた時はずっと聴くにはテンション違い過ぎて疲れる…と思っていたのに、
帰る頃には何曲か口ずさむレベルで好きになっていたというトリニマジック。
特にこの『single forever』はこの年の大ヒットソング!!



こうしてソカミュージックがガンガン流れる車に乗せられて、姉妹はカーニバルの渦になだれ込んで行ったのでした。。

PR
  • 2012/12/11 (Tue)
  • Trinidad & Tobago
  • コメント(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード