忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/10/23 (Wed)

Go to Russia!!

地元小樽にはゆかりの深い外国人。
それはロシア人。
ロシアからやってくる船が港について貿易が盛んに行われています。
よくよく街を見るとロシア語で描かれている看板を見ることもあるし、
港を歩けば自転車で散歩しているロシア人を見ることも多々。

それなのに良く知らなかった国、ロシア。

タヌキの尻尾がついたような帽子
ウォッカ、ピロシキ、ボルシチ、キヨスク、イクラ、マトリョーシカ
ハラショー、ハラショー、スパシーバ
寒い、とにかく寒い。極寒。

そんな断片的なイメージしかなかった国。

今回の旅で初めて訪れる場所がモスクワ、というのは唐突に決まったけど、
近いハズのこの国をもっと良く知りたいという気持ちが沸いてきた。

さて、じゃあどう行くのかロシア。
ビザの取得が必須です。
「ロシアを旅行するときは、行く場所泊まる場所乗り物、全部伝えなきゃ行けなくて大変」
そんなことを聞いていたけど、やってみると意外と簡単。

ロシア大使館HPに記載されている必要書類は以下の通り。

1.申請者のパスポート原本
2.申請用紙(アンケート)
3.写真1枚(申請用紙に貼る)
4.ロシア側の旅行会社が発行する旅行確認書(バウチャー)

個人旅行で行く場合に面倒なのが4のバウチャー。
ネット上では架空のバウチャーを発行してくれるサイトもある。
が、バレたら(バレないと思うけど)面倒なことになりそうだし、
旅の始めからそんなリスクを覚悟したくはなかったので、
入国時から滞在予定3日間の滞在先を全て予約して、
そのホステルにバウチャーを送ってもらうことにした。

もちろん予約時、「ビザの申請書類出すよ☆」って書いてるホステルを選びました。

すると「書類書くから必要事項教えて~」というメールが届いて、
それに基づいてホステル側がバウチャーをメールで送ってくれました。
個人旅行の場合、バウチャーは原本でなくコピーでOKです。

ビザの申請費用も急ぎでない限りは無料。
2週間で出来上がりです。

行けるのか・・・?なんて思うより、まずは行動。
意外と簡単に出来てしまいます。


257440836078.jpg
PR
  • 2012/01/05 (Thu)
  • Russia
  • コメント(3)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ほんとかどうか…

イクラを黒く塗ったものを「キャビア」といって、出されるとか(笑)真偽のほどは如何に!?
  • ENA
  • 2012/01/05(Thu)17:40:36
  • 編集

黒いダイヤ

〉ENA
いつも怪しい情報をありがとうございます。
いや、見なかったけどね!笑
イクラクレープとかあったよ~
  • miina
  • 2012/01/06(Fri)12:14:26
  • 編集

無題

すげ=君らの行動力を見習いたい!!