忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/09/20 (Fri)

Gaudí!!! ~ サグラダ・ファミリア

実はヨーロッパで一番見たいと思っていたガウディ建築(aimi)
これを見るためにバルセロナに来たようなもんです。
中でもこのサグラダ・ファミリアは最も楽しみにしていました。
「Sagrada Familia」という駅で地下鉄を降り、
階段を上って後ろを振り返った瞬間、
そびえ立つその教会を見て2人で「おおぉぉぉ~!!」

sagrada01.jpg



























こちらが、東側の「生誕のファサード」
細かい彫刻が素晴らしい。


sagrada07.jpg



























こちらは西側にある「受難のファサード」
東側よりも質素なつくりでイエスの受難を表現している。


sagrada08.jpg














1882年に着工され、建物の色からもその歴史を感じ取ることができる。

sagrada05.jpg













教会の中はまだまだ建設中・・・

sagrada03.jpg














木の幹をモチーフにした柱。
自分が小さくなって森の中にいるみたいに思える。

sagrada00.jpg



























ステンドグラスの光が柱に反射し、教会の中はとても幻想的でした。

完成までに100年後、200年後と言われていたけれど、
最近は見学に訪れる観光客も多く資金が集まり
2020年代には完成予定とのこと。

生きているうちに、完成した教会が見れそうで嬉しい!
完璧なサグラダ・ファミリアを見にまたバルセロナへ行きたいと思います。



最後に
教会の上からバルセロナの街を一望。

sagrada04.jpg












PR
  • 2007/12/23 (Sun)
  • Spain
  • コメント(2)

サンジョセップ市場

食べ物大好きの私たちにとって、
地元の市場とスーパーの観光は欠かせません。
いざ、バルセロナの台所へ!

sanjosep05.jpg



























サンジョセップ市場。



sanjosep01.jpg













市場に入ったとたん、まぶしいくらいの色の洪水。
ディスプレイがスバラシイ!!
心なしか野菜が美味しそうに見える。


sanjosep03.jpg













お肉屋さん。
上からぶら下がっているのは、特産のイベリコ豚。
1本でも売ってるし、グラム売りも。
生ハムもかなり種類豊富。


sanjosep04.jpg













キノコ。
日本にもいろんな種類があるけど、
こうやって並べられるとなんだかとっても美味しそう。
手前のキノコは若干カビがついてた気がするけど、
ブルーチーズみたいなもんなんだろうか。それも味、みたいな。


sanjosep06.jpg



























もちろん魚介もあります。
が、そんな中でも一際目を引いたのはコレ。何だコレ。
名前は書いてあるけれど、分かりません。
細長い貝なのか。細長い貝って何なんだ。
はみ出し感は他の貝と一緒だけど、どうも納得できない。


sanjosep07.jpg



























そしてお菓子!!!
カワイイ!!ポップな色に思わず叫びたくなる。


sanjosep00.jpg













チョコレート!!
凝ったのからシンプルなのまで、かごに入ってたくさん!


そんなわけで、この日は吸い寄せられるように野菜をたくさん買い込みました。
宿にキッチンが無いことも知らずに・・・

その後の野菜。。。
冷蔵庫に入れていたら、同じ宿の誰かにマヨネーズまみれにされてました。
名前はしっかり記入しておかなきゃと、胸に刻んだ1日でした。
  • 2007/12/23 (Sun)
  • Spain
  • コメント(5)

★☆ ヨーロッパ ☆★

旅の第2部、ヨーロッパ。

11月末にポルトガルはリスボンに到着し、
現在はスペインのバルセロナにいます。

これまでのアメリカ大陸と比べ、
街並みがキレイで色やデザインがステキ☆
可愛い雑貨屋さんやすごく美味しそうなお菓子屋さん
今はクリスマスのイルミネーションも綺麗で
街歩きがとても楽しいです。

ただ・・・、

物価がとても高く涙しています・・・。

寒さも身に染み入ります・・・。

色々思うようにいかないことも多く、

南米に戻りたい・・・ヨーロッパ早く出たい・・・

なんて、口にしてしまうことも少なくなく

道の名前に サルバドール 、
店の名前に カフェブラジル 、

なんて書いてあると目を細めてしまいます。


日本語が読めるネットカフェもうまく見つけられず
なかなか更新できませんが、
機会をみて、ヨーロッパの様子をお伝えしたいと思っています。


こんなちょっと凹みがちな私たちですが、
心配は要りません。
見るとこ見て、行くとこ行って、ちゃっちゃとアジアへ向かいまーす☆

  • 2007/12/11 (Tue)
  • Spain
  • コメント(2)