忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/11/17 (Sun)

ベルリンの壁

終始天気の悪かったベルリン。
それでも幸運なことに色々情報を頂くことができて
かなり効率良く市内を巡る事ができました。

ベルリンといえば壁。
イーストサイドギャラリーという、今も残る壁を見に行きました。

fa94b63ajpeg














512cb64cjpeg














絵が描かれている側が東側。
こんな風にきれいに色が残っているのは少なく、
かなり朽ちている感じもしました。
今でも壁はお土産となって、観光客に大人気。


次に向かったのは壁の歴史を刻む場所、
「チェックポイント・チャーリー(壁博物館)」

0992eb55jpeg














2917f039jpeg














入ってすぐにあるこの車。
中には等身大の人形が入っています。
当時はこんな風にして東側から西側へ逃亡したらしい。

そのほかにも、

bf605dd0jpeg













カヤックを2つ重ねて、その間に隠れたり、
ボストンバックを二つ横で繋げたものに隠れたり、
気球を使って壁を飛び越えたり、と
様々な方法で壁を越えていった人達の歴史が展示されていました。

e12bca66jpeg













壁崩壊当時の写真。


ポツダムスタープラッツという広場まで歩いていくと、
いまだに残る壁を見つけました。

5130022ejpeg



























LOVE & PEACE! な感じで。


ベルリンを歩いていると本当に至る所にグラフィティがあります。
路線の壁はほぼ100%落書きに埋め尽くされてる。
他の国の都市にもグラフィティはあるけど、ここは本当に多かった。
そして、ちょっとだけユーモアに溢れていました。

5c97e6e6jpeg



























PR
  • 2008/01/14 (Mon)
  • Germany
  • コメント(2)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あけましておめでとう!

ポストカード届いたよ!!
お誕生日も覚えててくれて本当にありがとう。
ベルリンといえば、やっぱ「壁」だよね。
壁があったころの、人々の大変さがちゃんと残されているんだね。
私もベルリンはいってみたいなぁ。
  • チョコ
  • URL
  • 2008/01/14(Mon)22:46:09
  • 編集

おめでとう!

届いてみたいで良かったです!
第二外国語ドイツ取ってたんだね。
意外だったよ。フラ語で一緒な気がしてた!レアだね!
ここで私が言えるようになったのは、挨拶とbitte、だけ。
お願いしますって大事だなぁって思った(笑)
  • miina
  • 2008/01/14(Mon)23:09:56
  • 編集