忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/10/23 (Wed)

イスタンブール到着。

後回しにしていたトルコ編です。

当初、私達はイタリアからトルコへ移動するのに
イタリア周遊後、行けたら他の国も回りつつギリシャから
船を使い陸路で入ろうと考えていました。
しかし、お察しの通り物価の高さと極寒ヨーロッパに
「一刻も早くアジアを目指せ!!」とヨーロッパ周遊は諦め
格安航空券をネットで購入し、ローマから次の目的地
トルコへと飛んだのです。

「少しはあったかいよね」
「ドイツよりはね・・」
なんて期待して降りたイスタンブール。
でも、雪がちらついていて結構寒い!!!
軽装の私達は再び少ない持ち服を幾重にも重ねて着ることに・・・涙

itb1.jpg













「さ・・・寒い・・。けど、着きましたイスタンブール。」


しかし降りた空港は、メジャーなアタチュルク国際空港ではなく
サビハ・ギョクチェン空港。・・・なんと???
「え?!アタチュルクじゃないの??」
「ここ何処じゃ~!!!ギャァー!!」


しかも、イスタンブールは意外と広い・・・
ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパ側とアジア側の
2大陸にまたがり、首都アンカラよりも広い大都市なのです。
で、サビハ空港はアジアサイド。
行きたいのはヨーロッパサイド。トホホ・・・格安の理由ココにありか。

私達は人に尋ね、無駄に待ったり、知らぬ町をウロウロ迷いながら
バス、メトロ、フニクレール(ケーブルカー)、トラムと乗り継ぎ・・・

turkey41.jpgturkey13.jpg











キレイなメトロの改札(左) と 近代的なトラム(右)  



そして、
何とか目的地「tree of life」というバックパッカーが集まる日本人宿に到着。

turkey07.jpg













出だし早々疲れてしまい、即ベッドへ。
しかしその夜、この宿で奇跡が☆
なんと、パリの珍宿で相部屋だった同く世界一周中のM&Msに再会!!!
詳しい予定はお互い知らなかったのになんという偶然。
パリではその珍宿主とのアレコレやそこの飼い猫の出産に立ち会ったりと
言わば旅というか宿の同志。
盛り上がりついでにカッパドキアツアーを一緒に行くことになりました。


turkey31.jpg













それ以外にも、初のイスラム教圏ということで
町に建つモスクがとてもカッコイイ!!
寒いけども、ヨーロッパとは違う見慣れない景色にテンションは↑

そして、
1日5回の礼拝の時間の前に町中の拡声器から流れるアザーン。
アザーンというのはその礼拝を知らせる呼びかけのことで、
毎日時間になったら、お経みたいな感じで2~3分
男性の声の生独唱。
最初はわからず「何この声?」と思っていたけど
段々とその声でだいたいの時間がわかるようになってきます。
でも、まだ薄暗い早朝からの1回目は

「ちょっと・・・・ウルサイョー」って。
PR
  • 2008/05/14 (Wed)
  • Turkey
  • コメント(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード