忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/09/20 (Fri)

パムッカレ

カッパドキアのあるアナトリア地方から西へ夜行バスで十数時間。
次に向かったのはイスタンブールの南にある「パムッカレ」。

ココには何があるかというと・・・

t14.JPG













雪山?
いえいえ、違います。
なんとココは石灰岩が作り出した白い大地なのです!!

t01.jpg













近づいてみると本当に真っ白でキレイな石灰岩。
雪のように柔らかいと思いきや、硬い!
そうよね、石だものね!


レッツゴー☆トレッキング!!

t11.jpg















滑らないのでどんどん登れてしまいます。
しかし、実はココ、登ってはいけない場所でした・・・
この10分後、ホイッスルで注意され、警備員に怒られるMIINA。


t00.jpg













指定の道を登っていくと、
石灰岩は段々畑のようになっていることに気付く。


t10.jpg















その中には湧き出した水が流れています。
水というか、温泉でした。
ただ、私達が訪れた時期は水量が少なかったらしく、
こんな風に水が溜まっているのは一部だけ。残念。


t02.jpg













登りきった先には遺跡が自然のままに残されていて、
古代ギリシャの廃れた都に来たような感覚に。


t03.jpg













円形の大劇場もある。
遠くの森の向こうは登ってきた石灰岩の絶壁。

t6.jpg



























段差を利用した奇跡のポージング。
そんな撮影会をしていたら・・・

t04.jpg













あっという間に夕暮れ。
真っ白だった地面もオレンジ色に染まります。


t9.jpg













見渡す限りの石灰岩。

この世とは思えない風景って、こんな場所のことを言うのかもしれません。
嬉しすぎて最後にジャンプ!!!
次来るときはこの段々に水が流れてるところを見たいです。
PR
  • 2008/09/16 (Tue)
  • Turkey
  • コメント(1)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

久しぶりに更新してたみたいだね
段々になってる温泉は以前何かのテレビで特集やってたの観たよ。実物は迫力ありそう。
白いのは岩塩に見えたけど石灰だったのかぁ。
国が違えば風土も違うから色々な景色があるもんだ。
  • kevin
  • 2008/09/19(Fri)02:28:45
  • 編集