忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2019/11/17 (Sun)

黒い砂漠の真ん中で(後編)

翌朝、テントで目覚めた私達。
朝もとっても寒いです。

そこで初めて今居る砂漠を知りました。


ハチミツ色の砂漠が広がるピンクデザートの夜明け。





その壮大な光景にしばし息を飲みます。


朝ベルベル朝食をいただき、




再びラクダに揺られて行く先は、
アルジェリア国境まであと20kmの地点。
黒いゴツゴツとした石が広がる「ブラックデザート」。

ここに暮らすノマドの家に向かいます。

昼間の砂漠は朝と打って変わって暑い!
とんでもない日差しです。
スカーフや毛布を頭からかぶって、
ひたすら砂漠をラクダで行く。




こんな暑い中お疲れ様です!


ドヤ顔?!

こうして着いたノマドの家。
遠くにはアルジェリアとの国境。


砂漠。
電気も水道もない簡素な家。
生きるための家畜。
ワンちゃんネコちゃん。

あとは何もありません。



風の無い時、
この世界は音が消えて沈黙してしまう。
静けさの中、完全な無音を聴きました。

その中で私達は…








猫と遊び、
ご飯を食べて、
ヤギを追いかけて、
犬とボンヤリし、
ラクダに寄り添って星を眺めて、


たまに踊ったりしました。


夜はクスクスを。
(あ、この写真は食べきれないクスクスの量に一悶着した後の皿…)

翌朝、ラクダで4時間かけてメルズーガに戻ります。




慣れないラクダにお尻や内股が痛くなり、時々ラクダと一緒に歩きました。



メルズーガに到着後は、ハサンの案内で街を散策し、その日のうちに夜行バスに乗って、
再び12時間掛けてマラケシュへと戻りました。

実質3泊4日の弾丸ツアーでしたが、
初めて見る砂漠とその静寂に圧倒され続けたツアーでした。



旅で出来た友達はtakuya君とtasuku君。
また何処かで会えるといいね!




ノマドのアリババ父さん。

PR
  • 2012/01/16 (Mon)
  • Morroco
  • コメント(5)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

☆クスクス☆

大量の『クスクス』見てウケました♪何人前?
1つ気になったんだけど、砂漠をラクダ君で移動中お腹が痛くなったりトイレに行きたくなった場合はどうするの?お腹の弱い私には非常に気になります。。
  • satoko
  • 2012/01/18(Wed)17:56:44
  • 編集

Re:☆クスクス☆

あのクスクスはねぇ、大人4人が残しちゃ失礼だ!つって必死に食べた後の写真だからね!でもあまりの量にリタイアしちゃったけど( T_T)
サハラ砂漠のトイレはどこかというと、自分が「ここトーイレ♡」って思った場所☆
  • 2012/01/19 10:52

無題

ハサンやありばばおじさんここに住んでいる人々に興味です。

完全な無音を聞いたらどうなった?
  • 神田
  • 2012/01/19(Thu)01:19:23
  • 編集

無題

アルケミスト再読したくなりました。
自分の人生の方向性を大きく変えてしまった本です。
方向性変わって良かったわーまったく悔いなし。
突然プレゼントしてくれた通りすがりの同じ匂いのする旅人よ
連絡先はもうわかんないけどありがとう。そのうちどこかであばったり出会える予感
  • 神田
  • 2012/01/19(Thu)01:28:05
  • 編集

Re:無題

マクトゥーブ!!!!
  • 2012/01/19 10:56

無題

マクトゥーブ
  • 神田
  • 2012/01/21(Sat)14:09:49
  • 編集

無題

ラクダたまんないね~
セックスアンド座シティー2みたいなランチに風景♪
あれはどこの国だったかしら??